山梨県の公認会計士予備校・専門学校一覧

山梨県の公認会計士予備校・専門学校口コミ一覧

ここでは山梨県の公認会計士予備校口コミ&評判に注目し、特徴や魅力を紹介していますので、甲府市、甲斐市、南アルプス市、笛吹市、富士吉田市、北杜市、山梨市、都留市で試験合格を目指す受験生は必見となっていますよ!

 

試験の難易度や合格率から独学で試験突破するには困難な資格と周知されていますので、効率的に学習レベルの実力をつけるためには専門の講師のもと試験対策することが得策と言えます。そこで県内には資格予備校が少ないのが現状ですので、通信講座も視野に入れておく必要があり、クレアールも選択の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

※こちらで掲載している情報は今後、変更となることも考えられますので、公式HP,資料請求で確認する必要があります。

 

山梨でおすすめの公認会計士予備校はココ!

 

 

無料資料請求でDVDゲット

 

  1. 全国対応(WEB)
  2. キャンペーン割引実施中
  3. 合格者続出!実績豊富
  4. 実力派の講師陣が勢揃い

 

資格の大原

 

所在地:甲府市丸の内2-8-8
アクセス:JR「甲府駅」南口 徒歩5分
映像通学視聴時間帯:フレックスタイム制(1講義 3時間)月~金9:00~21:00 / 土・日9:00~17:00 ※祝日休校

 

毎年、多数の合格者を輩出している大原の社会人講座は公認会計士講座を開講、甲府駅近くに校舎があり充実した学習環境のなかで試験対策することができます。他の受験生と一緒に講義が受講できる通学教室は、講師のLIVE講義の他に、実際の講義を生録した映像の教室放映を受講する学習スタイルも含まれます。

 

そして振替出席制度、自習室、質問対応、転校制度、途中入学・随時入学対応、欠席フォローなど、受講生からはサポート体制が充実していると評判があり、モチベーション維持、継続して学習することができたという口コミ感想がみられます。

 

またいつでも自分の都合に合わせて受講できる通学映像は、個別視聴ブースで講義を受講する学習スタイルで、無理なく講義を受講、自分のスケジュールに合わせて学習を進めていくことができます。そこで山梨は通学できる資格学校が限られているため、学習管理が不安な方、教室で勉強したい方は大原は注目です。

 

特に校舎のある甲府市はもちろんですが近隣自治体の甲斐市、山梨市、笛吹市、北杜市、中央市、中巨摩郡昭和町、南都留郡富士河口湖町、西八代郡市川三郷町からも通いやすくなっています。さらに通学が難しい方は通信講座にて受講できますので、山梨県内の公認会計士受験生は関心を高めておきたい専門学校となります。

 

資格のTAC

 

会計士試験に合格した講師を多数採用しているTACは、教材作成や相談、質問等も全て合格者講師が対応、自信のある指導は口コミ定評があります。そして試験突破に直結する講義を展開、全国的に実績の高い予備校として、校舎のない山梨の公認会計士受験生からも選ばれています。

 

そこで通信講座(Web,DVD)により試験対策となりますが、ここでは受験専念型だけでなく、両立型や段階合格型のコースも多数用意、毎年多くの方が学校や仕事と両立して合格しています。特にWeb通信は、教室同様のクオリティの講義を自分のペースで受講、何度でも繰り返し視聴できますので復習にも便利です。

 

また安心の学習サポートシステム「i-support」も利用できますので、「受講生と講師」や「受講生同士」の双方向のコミュニケーションも可能、疑問点も解決することができます。さらにDVD通信講座は、デジタル映像&デジタル音声によりクオリティが格段にUP!講義の臨場感をクリアな画像で自宅にて再現することができます

 

TAC公認会計士講座は、一人ひとりのニーズに応えたコース、講座を用意、ライフスタイルに合わせた学習スタイルで短期合格を目指すことができます。

 

資格スクエア

 

  • 段階的なコース設定で受講リスクを低減
  • 利便性・効率性を追求
  • 東京CPAとタッグ!最高水準の教材・講義
  • 高い合格実績!上位合格も狙える

 

資格スクエアの公認会計士講座は今年、来年合格に向けたパックを用意、合格率は一般の4倍、47,3%となっています。そして東京CPAとコラボした学習カリキュラムを提供、短時間の学習と低価格で、試験合格を目指すことができます。

 

そこでスクエアはオンライン学習による受講スタイルが特徴ですので、通学する必要はなく自分のペースで学習を進めたい方、自宅で勉強したい方、学校や仕事と両立して学習したいという山梨県の学生、会社員におすすめです。またこちらは講義視聴の進行度、問題演習の成績もオンライン上で確認することができますので、合格までの道のりが明らかにすることができます。